口唇ヘルペスは、唇の周りに水泡ができてしまい、それが赤く腫れあがっていってしまう病気なのですが女性の場合などはメイクをしにくくなってしまいますし、食事を摂る時なども気になってしまう事もあり、できるなら早く治したいですし、できるだけ予防しておきたい病気です。

一般的に口唇ヘルペスは、患部を清潔に保ちながら安静にしておけば、2週間程度で完治すると言われています。しかし、一回できてしまうと移動してあちらこちらにできる事もありますし、繰り返してしまう事もあります。さらに、患部をある程度清潔にしておいても、悪化してしまう場合もあります。その場合は、病院などで診てもらう事もやはり大切です。

しかし、忙しい毎日を送っていると、病院に行くのもままならない時もあります。そういった時は市販薬をつける事でも口唇ヘルペスは改善する事ができます。大正製薬のヘルペシアや、佐藤製薬のアラセナSなどは、口唇ヘルペスの再発治療薬ですので、口唇ヘルペスにかかったら、これらを常備薬として保管しておいて、発病したら早めにケアする事もできます。

また、普段から口唇ヘルペスを作らないようにする為には、特に生活のリズムを整えて、ある程度ストレスを軽減させるように考えて置く事も予防の一つです。特に不規則な生活を続けたり疲れを感じやすかったりすると、どうしても口唇ヘルペスにかかってしまいやすくなりますし、再発を繰り返してしまう原因にもなってしまいます。

また、食生活なども普段から気をつけるようにする事です。バランスの良い食生活をする事はもちろんなのですが、免疫力を高める食品である乳酸菌や、野菜のビタミンやミネラルなどもほどよく摂取していく事がとても大切です。特に乳酸菌の中にはたくさん種類がありますので、その中でもアレルギーや免疫力に効果のある乳酸菌を選んで摂取すると良いのです。

また、口唇ヘルペスになる一つの理由に、紫外線があります。紫外線はお肌に悪いのはもちろんなので、なるべくケアをする時のリップクリームなどもUVカット力のある程度高い物を選んだり、さらにUVカット剤を併用し、顔全体をケアしておくなど、スキンケアでも予防をある程度しておく事も大切なのです。

このように、いくつか気をつける事はありますが、何回も繰り返し口唇ヘルペスを再発してしまう場合などは、身近な所から少しでも予防していく事が再発や悪化を起こさない為にも必要な事なのです。

トリキュラー28通販